髪の毛を知って薄毛を知る|抜け毛はなぜ起こるのか?

知っている?髪の毛のこと

生まれた時から今まで、当たり前のように付き合ってきた髪の毛ですが、皆さんは、どの程度、髪の毛のことについてご存じでしょうか。
女性の薄毛を知るためには、髪の毛のことを知る必要があります。
まず、髪の毛の構造から、ご説明してきたいと思います。

私たちの髪の毛は、赤ちゃんの頃、薄く柔らかい軟毛と呼ばれる毛質でした。
それが、年齢を重ね、コシのある、太くしっかりした髪の毛へと成長していくのです。

成人の髪の毛は、約10万本前後と言われており、1日に平均して100本程の髪の毛が抜けます。
これ以上抜けるようであれば、脱毛症や薄毛を疑っても良いかもしれません。

髪の毛を切って、断面図を見てみると、外部の刺激などから守るためのキューティクルがあり、中にはコルテックスやメデュラという髪の毛をつくる成分が詰まっています。
コルテックスの太さは、髪の毛の太さに影響を与えているので、コルテックスが細い場合、髪の毛も細いということになります。

永久脱毛は医療脱毛が人気です

女性の平均的な髪の毛の太さは、0.08mmと言われているので、これより細くなると、栄養不足や薄毛が疑われます。

抜け毛が気になる女性

女性の薄毛と男性の薄毛は、それぞれ違った要因で起こっていることが多いようです。
また、かつて、男性のものとされていた男性型脱毛症は近年、女性の薄毛にも脅威をもたらしています。

様々な原因がある一方で、女性の脱毛症や薄毛が増えているのは、社会的な変化や食生活の変化が原因となり得るかもしれません。
まずは、自分の髪の毛を知り、薄毛や抜け毛の起こる理由を考えてみることが重要です。

腸内環境改善に向け努力中です

女性が薄毛になってしまう季節とタイミング

特にストレスのある生活をしているわけでもなく、生活習慣や食生活が普段通りなのに、突然髪の毛が抜けるようになってきて、薄毛で悩まされるようになった、というのは、よくある話です。

薄毛になる原因には、目に見えない理由が様々あります。
また、季節によっても、薄毛になりやすい、なりにくい時期があります。

まず、四季の中で最も抜け毛が増える季節が、秋です
寒い冬に備えて、体が髪の毛を一旦生え変わらせようとしている、という説もあります。

また、春、夏の暖かい気候の中で、紫外線を大いに浴びた髪の毛が、ダメージを受けており、秋になり一気に抜け出す可能性もあります。

夏は代謝も良く、皮脂の分泌が過剰で、その汚れが毛穴に詰まり、抜け毛へとつながっているかもしれません。
どちらにしても、秋の抜け毛は、誰しも起こりうることです。

マイナチュレは、口コミで知りました

次に、抜けやすい季節は、春です。
春も動物同様、冬の間皮膚を守ってきた髪の毛が、春の訪れと同時に抜け出すという説もあります。

そのほかには、花粉などの刺激によって、皮膚トラブルを起こしている可能性、春の新生活でストレスを感じているケースなど、様々な理由が考えられます。

また、これらの抜け毛で起こる薄毛は、その季節だけでなく、その後一生悩まされることにも、なり兼ねません。

さらに、女性の薄毛は、頭皮トラブルによって起こることが多いそうです。

シャンプーやヘアケア剤を変えたタイミング、季節の変わり目など、その場その場で様々な原因を考え、薄毛が進行しないよう、予防することも大切です。

女性が薄毛になるメカニズム

私たちの髪の毛は、毛包からつくられ、独自のサイクルで、成長した後に抜けていきます。
髪の毛には一本一本に、成長期、退行期、休止期が存在し、そのサイクルの終わりに脱毛していくのです。

これをヘアサイクルといいますが、すべての髪の毛が同じサイクルではないため、髪の毛が日々約100本抜ける理由になるのです。
しかし、これは、正常時のヘアサイクルのお話です。
平常時のヘアサイクル期間は、2年間から6年間の成長期を経て、退行期、休止期と続きます。

しかし、何らかの原因で薄毛になってしまう方の髪の毛の成長期は、数か月から1年間と、平常時に比べると非常に短い期間となります。
短期間で成長するため、産毛のように細く柔らかい髪の毛であることが多いようです。
一般に薄毛と言われている状態は、このような軟毛が頭皮を露わにしている場合が少なくありません。

考える女性

これまでご説明した薄毛のメカニズムは、AGAと言われる、男性型脱毛症のメカニズムになります。
その名の通り、男性に多い脱毛症のひとつで、男性ホルモンが大きく関係しています。

この男性型脱毛症は、男性のみならず、女性にも起こります。
女性に発症する男性型脱毛症は、女性ホルモンの減少が原因となります。

女性ホルモンの一種であるエストロゲンが十分に分泌されていれば、ヘアサイクルの成長期が長くなります。
従って、女性ホルモンの分泌が減少すると、成長期が短くなり、AGAと同じような、軟毛が増え、薄毛となるのです。

女性ホルモンの減少には、ストレスや生活習慣など、様々な原因がありますが、加齢も原因になり得るため、珍しいことではありません。

脱毛キャンペーンには、良い月とそうでない月があります